~おにぎりや~

佐渡コシヒカリのオリジナルおにぎり。

毎週日曜日にはおにぎりを販売しています。

お米は佐渡赤泊(あかどまり)村の実家の姉夫婦がつくる佐渡こしひかり。佐渡米はマイナーですが米の業界では知る人ぞ知るブランドで魚沼産の次とも言われています。

佐渡の南側に位置する赤泊は気候もおだやかであたたかく、ここが日本海に浮かぶ島だとは思えないほど豊かな海、そして大地があるのです。

潮風でほどよく塩分の加わった良質米を当店自慢の井戸水で炊きあげれば、塩だけで十分のすばらしいご飯となります。こしひかり独特のネバりは一昼夜経っても美味しさが変わりません。

決して見栄えのある包装もしていませんし、数も一日一升のご飯で作るだけですが、ぜひ一度食べてみてください。

1個110円
※日曜日 限定販売です。

お米(玄米・白米)もお売りします。

白米はつき加減を申し受けます。佐渡米2kg:1400円

 

 コラム◆朱鷺(トキ)の島・・・佐渡が島

佐渡島は周囲264km,面積855km2で、伊豆大島の約10 倍、東京23区の約1.5倍で、日本一大きな島であり、きれいな海と空にかこまれた雄大な自然美あふれる島でもあります。島をとりまく海岸のほとんどが怒濤に削られ断崖となっており、それが豪壮雄大な海岸美をなしています。島の北には島内最高峰の金北山を主峰とする大佐渡山脈、南に大地山を主峰とする小佐 渡山脈が走り、中央部の国仲平野には約6,000haの水田地帯が広がっています。

金山とトキの島、佐渡は見どころ・遊びどころに満ちています。日本海でのダイビングや磯釣りなどのマリンスポーツ、たらい舟や砂金 捕り体験、鬼太鼓や文弥人形、佐渡おけさなどの伝統芸能、島全体を見渡せる大佐渡スカイラインのドライブのほか、トキの森公園では本物のトキに出会える。 魅力いっぱいのアイランドです。

佐渡産コシヒカリは魚沼産コシヒカリと並びブランド米として非常に人気の高いお米です。佐渡中央に広がる国仲平野は、島内最大の穀倉地帯 で、良質なコシヒカリがとれる地です。米作りに適した気候と、肥沃な土壌に恵まれた佐渡島。その恵まれた自然条件の中で作られたコシヒカリは、瑞々しく、 炊き上がった時に立ち昇る香りの素晴らしさと一粒一粒の艶の良さが特徴のお米です。
昭和31年に開発されたコシヒカリですが、佐渡でもすぐに作付けが始まりました。その後、消費者の食味指向の高まりに合わせ飛躍的に作付面積を伸ばし、現在では水稲作付面積の90%、佐渡全体で約5,600haで栽培されています。

佐渡のコシヒカリは、米づくりに重要な水がすべて自然環境豊かなきれいな水によるものです。またお米が実る夏の時期には四方海に囲まれて いる佐渡内陸部、特有の厳しい山間の冷え込みは、米の生育に好環境を与え、粒ぞろいがよくきれいで、甘く粒張りの良いお米として高い評価を受けています。

佐渡のコシヒカリは、日本穀物検定協会、米の食味ランキングでは常に特Aにランクされており日本全国から高く評価されています。